台風の片づけで思った、年を取るのだから物を減らしたいと思う

スポンサーリンク

昨夜は台風の音がうるさくて眠れず。
ここへ引っ越して来て5年、毎年台風に見舞われるけれど一番接近した台風じゃないかと思います。

とにかく家の周りが悲惨な状態で、枯葉、折れ枝が散乱。隣家の敷地には根っこから抜けた木がなぎ倒されていてびっくり。多分、半分枯れこんで弱ってた樹木のようですが、丸々一本の木ですから放置しておけないだろうと。


別荘でたまにしか来ない家だけどアレをどうやって処分するのかしら?
家主はもう70過ぎの夫婦ですよ。チェンソーで切るしかなさそうだけど自分達ではやれそうもない。

今日は割れた花鉢を片づけをしながらちょっと色々考えました。

私は園芸好きなのでたくさん植木鉢を置いてるけれど、年々減らす方向にするべきだなと。こういう細々したものこそ片付けるのは骨が折れる。



毎年台風が来るから、今年のような惨状だと10年、20年後はもう片づけの体力が無い。

年を取るごとにモノを減らし、シンプルに暮らさなければならないのはこういう家の外の物にもいえるということなんだなー。

タイトルとURLをコピーしました