重い財布に嫌気がさし、軽い財布に変えました

スポンサーリンク

先日お財布を購入しました。お財布の寿命は3年と言われてるけど、なかなかその気にならず、3年7ヶ月使っていました。偶然だけど、財布は秋に買えば「実りの時期」という事で、縁起が良いそうです。

何故だかバックの重さに嫌気が差して、この重さの原因は何だろうと?

よくよく考えれば今の財布はデカくて重いのよねぇ。折しも友人のひとりが同じ悩みで考えた末、財布を布ポーチに変えたという。小銭は別の小っちゃいポーチに入れている。

段々体力が無くなって来るからとにかく軽い方がいい。そうか、その手があったよね。


さすがに布ポーチを使う気にはならなくて、妥協案で二つ折りの革の財布を買いました。重量は130gで、今の長財布より95g軽いです。

でも実際今までより断然収納率は落ちる為、持ち歩くクレカやポイントカードは厳選する事になります。そうすると優に120gは軽くなるのですよ。



ところで、財布を使い始める日は縁起の良い日からというわけで、只今新しい財布は北の戸棚に入れて、寝かし中です。


なんでも大金をいれて、9日間寝かせ、10日後から使い始めるのが良いという。最初に入れた額でその財布の限度額が決まるというのです。

その方がいいならと、無理のない金額で今回は10万入れて使い初めの日まで待ってます。今度、お財布を新調するときは、普通口座に百万の残高が常時有って、すんなり入れる事が出来るようになりたいな。

タイトルとURLをコピーしました