買取店では発行年が古い本は値が付かない

スポンサーリンク

昨日ミカン箱くらいの大きさのダンボール一杯に古本とCD、古い携帯電話などを詰め、ブックオフに持ち込みました。

断捨離で出たモノたちで、ゴミで捨てるにも忍びなかったので持ち込みしてみたのです。それでいくらになったかというと合計930円でした。

値がついたモノの内訳は

CD 50円×3
携帯 100円×6
コミック 5円×1
単行本 170円(5冊)
値が付かない品全部で 5円 以上で930円。

値が付かないと言われたものの中には、初級フランス語とか料理本などがあり、キレイなのに何故?と思ったのだけど、ブックオフの買取の査定は、見た目キレイとか不変な内容の如何に関わらず、発行年数が古いと値が付かないのだそう。


それと持ち込みされたものは、持ち込み店舗のみで売るというルールがあるそうで、その店で在庫過多だと買取しないそうです。そんなルールがあったとはね…



まぁ、用足しのついでに寄ったので、交通費もかけて無いので、安くてもまぁいいかと。とにかくあまりに発行年が古いのだけは持ち込んでも意味ないので、さっさと廃棄処分した方がよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました