おひとり様の老後に必要なお金

スポンサーリンク

老後に必要なお金は○○千万だ、などと日本国民の不安を煽るのってホント嫌ね。そういう風に大袈裟に言ってテレビの視聴率が稼いだり、雑誌を売ろうとするなら絶対尻馬には乗りません、断固拒否。


老後にいくら必要かなんて個人の生活レベルや価値観でいかようにも変わるもの、正解なんて無い。それにお金が無ければ無いなりに生活を変えていく、そうしなかったら破綻だもの。

私のようにおひとりの生活はそれほどお金はかかりません。ざっと見積もったところ以下の様になりました。



食費        3万
公共料金      1万
猫エサ代      6千円
税金保険      4千円
通信費等      6千円 
車税保険等の維持費 12000円
雑費お小遣い    1万        合計78,000円

 

スポンサーリンク

日々の生活費はこんなもん


これくらいならカツカツでもないという金額です。車経費は年間144,000円位で、月にならしました。

今更、夜な夜な遊びに行くことが無いから交際費もかからない。そのほかに臨時で支出があれば預貯金からとなるだろうけど、それでもおひとり様で5千万だの1億だの必要なわけが無いよ。

1億貯めたという男が知り合いでいたけれど、それだけ預貯金を持っているのに気前よく妻に贅沢させるか?というとそれは全くない。



お金というものは不思議なもので、たくさん有れば減らしたくないという執着も強くなるようだ。それで結局は散財する勇気も無く、その夫婦はちまちま暮らしてる。

使えないなら持ってても意味無いよね。

タイトルとURLをコピーしました