スポンサーリンク

若かった頃、手相 見せてと言われました。騙そうとしてたんだろな…

麻原彰晃とオウム幹部の死刑囚がついに処刑された。実は、まだ生きていたんだと思ったくらいですっかり忘れてました。側近幹部だった村井なんちゃらが殺されてしまったのでハッキリしてない謎の部分が多いそうだ。

実は麻原が事実を隠蔽するため村井を殺させたと警察も疑ったそうだけど、結局それは立証できなかった。

なぜ今、刑を執行したのか、政府の思惑があるのではなどと言う馬鹿な政治家がいるけど、来年新天皇即位があると、その後しばらくは出来なくなるからやったに決まってる。勘ぐり過ぎだって。


そういえば、オウムが活動してた1980年代後半、私は20代前半で若かったが、よく新宿駅の通路で「手相を勉強している者ですが、ちょっと手相をみせてくれませんか?」と若い女の子や男の子に声を掛けられましたね。

一度だ見て貰った事があったけど、あやふや見立てで全く埒があかないのよ。本当に手相の勉強してるのか怪しい感じ。だめだこりゃなので、「あ、もう時間なんで」とお断りして帰りましたが。


その後何度も同じ人を見かけましたが、のんびりした人には何処かに誘って何か売りつけるか、怪しげな宗教にでも勧誘してたのかな?と思います。若い子にしか声掛けしてなかったし、やっぱり騙すのが目的だったのかと。

昔は新宿、渋谷辺りにはそんなのが横行してました。まぁ、今も恐らく同じ手合はいるでしょうね。

今は酸いも甘いも嚙み分けたオバサンだし、もしワタシを騙そうとしたらきりきり舞いさせてやるのに…と思うけど、向うも手練れだから、口が達者そうなオバサンには声かけてこない、ちぇっ。

ポチっと!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする