何故貯金しておかなかったのよと、若い頃の私に説教してやりたい

スポンサーリンク

今世間はボーナス時期で、昨今は企業の業績が良いだろうからさぞかし沢山貰えるだろうと大変羨ましい。お金に窮してなくても、やっぱり厚みが出来るくらいのカネがポンと入ってきたら嬉しいもんだよ。

しかし良く考えればボーナスというのは社畜の証ですから、週5日働いたその上で貰えるもの。リタイアして4年経ち、もう私の体は7時間も8時間もの労働なんかできそうもない。金が欲しいのは山々だけど、もうまともに働ける体じゃ無いので諦めます。




そう言えば若い頃は貰ったボーナスって、いつの間にか無くなっていたっけ。
アレって普通口座に入れておくと油断して浪費してしまう。だから違う口座によけて無いものと思うくらい締まり屋だったら貯められたよな。

今になって、何故貯金しておかなかったのよっ!と若い頃の私に説教してやりたい。あの頃は楽しむためお金を使い、そのお金は普通に働けば又入ってくるしで、上手い具合に家計は回っていたの、お金に困った事は無かったはず。



しかし、そうしてるうち景気はパッタリ悪くなり、ボーナスも額が減ったり、はたまた出ないとかも当たり前の時代がやってきた。

出れば嬉しいボーナスだけど、はなからあてにしちゃダメ。景気というのは良い時、悪い時交代でやって来るのですからね。
住宅ローンもボーナス付きの加算はしないようにね。

タイトルとURLをコピーしました