遊び慣れた男なら「君子危うきに近よらず」だ

スポンサーリンク

ちょっと知り合いの方で男性の話ですが、52,3歳で私と同じぐらいの年齢なのですが、なんと25歳の彼女がいたのですね。
もし私が母親で、自分の娘がそんなオッサンと付き合ってたら許せないと思うので、いくら若い女好きでもちょっと何でもなぁ…と思っておりました。


それに女も25才くらいになったらそろそろ結婚適齢期になります。その年頃の女子と付き合うなら男の方だって結婚を考えて付き合わなければならない。

まぁ遊び慣れた男なら結婚を迫られたらかなわないと、その年頃の女子からは手を引きますね。彼らは、「結婚なんて気にしてない」と言っていても、人の考えはいつどう変わるかわからない、と君子危うきに近づきません。



他人事とはいえ、この知り合い男性50才を過ぎてバツ1だし、適齢期の女性の邪魔をしちゃいけないことくらい当然解ってるだろ、と私は思っていたのです。でも信じられない事にそうでは無かったみたい。。。

26才になるという時に、彼女の方から結婚しないなら別の人と付き合うと別れを切り出してきたそうだ。私はこの女子が50過ぎのオッサンと結婚を考えてたことにもちょっと驚きましたね、それは早まった考えだよ。

まだまだ人生経験が足りないからだろうけど、20代が50代と結婚するなんておよそ現実的ではないよ、お互いの10年、20年先を想像してごらん。
それに親だって絶対反対するはずだ。


当然の如く二人は別れましたが、それにしてもこの男未練たっぷり。結婚する気もないのに相手が言い出すまでズルズル引っ張って、いい年して何やってんだと呆れました。もっと割り切って付き合ってると思ってましたね。

夢でも見ていたのか? 結局は自分の欲望を満たしたかっただけ。

恋愛・結婚
スポンサーリンク
オリーブをフォローする




スポンサーリンク
ちょっと楽しいおひとり様の生活日記
タイトルとURLをコピーしました