シングルは孤独と背中合わせのデメリットはあるけれど

スポンサーリンク

私の若い頃は、女は結婚して、子供を持ち、マイホーム購入というのが一般的な女の幸せという感じでした。イイ齢してシングル女性なんて肩身が狭かったような風潮があったと思うよ。


しかし近頃はずっと独身でもいいという若者が増えてきているらしい。結婚して無くても特段負い目とか、肩身が狭いとか感じない風潮になってきてるのは非常に素晴らしい。もう少し後に生まれれば良かったなと羨ましく思う。



シングルは孤独と背中合わせのデメリットはあるものの、私のように自由が好きな人なら、やりたい放題で誰に気兼ねすることなく生きていけるのはすごく快適なんだよ。


これからの若い人は世間体を気にしたり、適齢期過ぎたから焦り婚するなんて全くナンセンス。例え、結婚したところで専業主婦させてくれるような稼ぎの男は今時そうそういない。ならば間に合わせで結婚する意味は無し。

どうせ仕事、子育て、家事という大変な思いをするなら、せめて自分で好きな人と結婚したのだから…という、納得できる理由でも無いとやってられないのではないかな?


でも誰かそばにいれば寂しくないし…という、受け身で冒険を嫌う、我慢体質の女性もいるだろう。しかし、一緒にいても楽しくも何ともない人なら、そばにいたところで何の価値もないんじゃないか?と、我慢できない体質の私は思うのだ。

恋愛・結婚
スポンサーリンク
オリーブをフォローする




スポンサーリンク
ちょっと楽しいおひとり様の生活日記
タイトルとURLをコピーしました