中年になると人間の品性が外見に現われてしまう

スポンサーリンク

若い頃のワタシは面食いだった。
そしてそれを今はとても反省しています。。。人間顔じゃないの、中身だよと思う。でも若さゆえ、未熟なワタシは見た目に弱かった。たまたまそういう容姿に生まれついて、本人の努力によるものではないのにね。

とはいえ、美醜に関わらず、トシを取って来ると人間としての品性が外見に顕著に現われるものだ。不満ばかり口にする中年女性は眉根にシワが出来、顔に険が出てしまうし、覇気のない稼ぎの無い中年男性は、肌の色つやが悪くなるのだ。そういう人を見た事あるでしょ?そういう人はもう幸薄くなってるから絶対に近づいちゃいけない。

若い頃はそうでもないのに、40歳以上になると、心が卑しいと外見に表れ、隠せないなんて恐ろしいなと思う。ちゃんと人生を歩んでいかないとバレるんだよ。
だから人間、中身なんだよとわかる。

 

どんなイケメンも美女も40歳を過ぎてくると段々容姿は衰えてくる。やっぱり美貌というのは若く、お肌がピチピチの若い頃ならでは価値のあるものなんだな。だから中高年になって美人だのハンサムだのあんまりこだわらなくてもいいんじゃないか?

努力で何とか衰えをゆるやかに、遅らせることは可能だろうけど、どうしたって肌にはシワがよって小汚くみえるものだから、せめて着る物、髪型をこざっぱりと清潔に保つくらいは努力しよう。

 

考え
スポンサーリンク
オリーブをフォローする




スポンサーリンク
ちょっと楽しいおひとり様の生活日記
タイトルとURLをコピーしました