小さな文字の自分のブログを自分で支障なく読めるのか疑問の件

スポンサーリンク

最近老眼が酷いのです。元々視力が良かったせいで40代中ごろから老眼が始まってしまった。恐らくPCのブルーライトなんかも大きな原因だったかと。

それで今は老眼鏡3つ持ってるし、ブルーライト対策もしている。けれどピンとを合わせる目の筋肉は衰える一方なのです。この自分のブログの文字の大きさは自分にちょうどいい感じの大きさにしているので、自分的にはとても読みやすい。
色々と他の方のブログも読ませて頂くが、残念ながら文字が小さいとそれだけで気分がそげ、パスしてしまう。

しかしブログ主さんは私と同じアラフィフ、50代なのに何故こんなに本文の文字が小さいのか理解できない。こんな小さな文字の自分のブログを自分で支障なく読めるのだろうか?


自分と同世である老眼世代が読者ということは念頭にないのだろうか?それともミエなのか?全く気が利かないと思う。
テンプレの設定がそうなってるだけなら是非、スタイルシートに手を加えて文字を大きくしてもらいたい。

この間、69歳という方のブログをみたら、なんと私よりもうんと文字が大きくてびっくりした。そりゃあそのお年なのだから大きくないと読みづらいのだろう。
大は小を兼ねるの通り、ミエを張らず、このぐらいの方が潔い。

考え
スポンサーリンク
オリーブをフォローする
スポンサーリンク
ちょっと楽しいおひとり様の生活日記
タイトルとURLをコピーしました