希望の党、民意が離れるのはあっという間、怖いですねぇ

スポンサーリンク

衆議院選挙まであと一週間ですが、どうやら希望の党に追い風は吹かなかった模様ですね。やはり小池さんは一国の長の器ではないと。写真集がバカ売れするほど人気があったのに、民意が離れるのはあっという間で怖いですねぇ。多分、選挙後には離党者がいっぱい出ると予想しますよ。

総理ともなるとワンマンだけでもだめだし、人が付いてくるような人望と任せられるブレーンも必要だわ。そんな傑出した人物って今いるのか?


野党は批判は上手いけど、いざ実践させたら全く与党の仕事が出来ないと以前の民主党政権で懲りました。北朝鮮問題の心配もあるしで、引き続き安倍政権しか選択肢はないなぁというのが現実的だろう。

自民党が政権を取らなければ日経平均株価は下落するだろうなぁ。それは困る…
それにしても皆が思ってる事だけど、安倍総理の政策で一番困るのは消費税10%だ。

10%って非常に厳しい負担だよ、絶対に消費不況になって結果税収が下がると思いますね。だって、どうにも必要な物じゃないと手が出なくなるって。また不景気になったらどうするんだろ?

 

青山繫晴氏(前独立総合研究所代表取締役社長)がラジオで言ってたけど、直接安倍総理に消費税を上げちゃいかんと申し上げたそうです。いま、青山さんは参議院議員の安倍総理のブレーンみたいですね。
青山氏には国益のため頑張って頂きたいです。消費税上がらないといいなぁ~

 

タイトルとURLをコピーしました