余った野菜をぬか漬けで消費する

スポンサーリンク

ひとり暮らしゆえ、食べきれず冷蔵庫で野菜を腐らせる事が度々あります。勿体ないなぁと思うも元来料理好きでも無いのでどうにもならず。

そこでスーパーで簡単ぬかみそを発見、購入してみました。値段は本体398円と追加の糠が148円でした。


毎日かきまわす暇がないから無理と思ってたので、このトシになって初めてぬかみそを漬けました。しかし最近のは冷蔵庫に入れておけば毎日かきまわさなくてもいいらしいのね。


最初は大根、なすを一日漬けましたが、まだぬかみそがこなれてないせいか味も薄いし深みが無い感じ。年月が経って行けばコクが出てくるかしら?塩っ気だけじゃアレなので、試しに昆布を入れてみました。

昆布を入れたら、ぬかみそも若干味わいが良くなった気がする。


上の状態で使用開始から10日ほど経った状態のぬかみそです。野菜の水分が出て緩くなりました。キッチンペーパーを入れて水分は吸わせたりしてます。

スポンサーリンク

糠の排水は環境を汚す

ところでぬか漬けしてから気付いた事は、糠って排水が汚れて環境に良くないですよね。ウチは浄化槽だし、排水管も汚れそうで良くないなーと気付きました。

なので、なるべく糠はこそげ取り、キッチンペーパーでかるく拭きとってそれから水で流すと気を使ってます。



排水管はとっても大事。知り合いが排水管を詰まらせて高圧洗浄頼んだら2万5千円だったと。油が固まってにゅるーっと出て来たそうですよ。ひぇー

それを聞いてなるべく汚さないように気を使ってます。



大根って漬物には一番最適ですね。
漬物にすればあっという間に一本消費できます。残り物野菜、何でも漬けられるのでこれからもぬか漬け続けようと思います。

タイトルとURLをコピーしました