薄力粉で食パンが焼けました

スポンサーリンク

食パンはホームベーカリーで焼いています。
手作りパンは添加物も入ってないし、市販の粉で作っても断然美味しいのでお勧めです。

材料費は高くはないけれど、難点は焼くのに時間がかかること。ウチのホームベーカリーだと食パンで4時間、パンドミで4時間半かかります。

先日食パンを焼こうとしたらうっかり小麦粉を切らしてました。



食パンは強力粉ですが薄力粉しかありません。買いに行くのも面倒なので薄力粉で焼いてみたんですが、なんと普通に焼けました、上の写真がそうです。

強力粉は粘りや弾力が出て、薄力粉はそれが抑えた感じになる。それはグルテンというタンパク質の合有量の違い。
強力粉には多く、薄力粉には少ないため、強力粉は弾力が必要な場合に、薄力粉は弾力をほどよく抑えたい場合にと使い分けます。



因みに薄力粉で焼いた時のレシピは

薄力粉    260g
砂糖     15g
塩       3g 
無塩バター  15g
水      170cc
イースト     3g   でした。 イーストは薄力粉の方が少し多めになります。

それでお味はというと、まぁまぁですね。
強力粉の方がやっぱりもちっちりしっとりですが、薄力粉でもバサバサというほどでは無い。もし薄力粉しか無くて…と言う場合は十分代用できますよ。

タイトルとURLをコピーしました