貯金が無いと安心の老後を送れないのは確かだけど…

スポンサーリンク

もう一つのブログの方に、老後資金不足2000万という金融庁の発表は別の狙いがあったことを書きました。高齢世帯の平均支出が毎月26万円は大金持ち世帯が入ってしまい、平均値をぐっとあげてしまったようです。

内訳見ると食費が65000円、娯楽費25000円、その他で55000円と、要するにおこづかい的な費用が毎月80000円位になってますから、かなり悠々自適。ゆとりのシニアライフを送ってる感じです。
このようなシニア世帯が実際に平均のわけないですよね。

スポンサーリンク

80代の年金世帯は…

うちの親は年金世帯だけど、毎月26万なんて絶対使ってないですね。

持ち家に住み、毎月外泊して旅行などもしてないので20万を超す事すらも無いでしょう。

80代の夫婦だと外出もほとんどありませんから、食べることだけが最大の出費です。だから世帯それぞれの暮らし方によって、大きくお金をかける部分とそうでも無い部分がある。

少しは預貯金が無いと安心して老後を送れないのも確かですが、貯められるだけ貯めて、あとはお金が足りなければ、ある分でやりくりして生活するしかないんじゃないのかしら?



全く貯金がないのはダメだけど、病気になってお金が必要になったらどうしようとか、起こるかどうかわからないことを心配し過ぎるのは無駄なことですよ。

タイトルとURLをコピーしました