大義名分があるから非難しやすいけど…

高齢ドライバーが暴走事故を起こして若者が犠牲になるという惨事が今までもあったけど、今回ばかりは国民の怒りが長引いている気がします。

これだけ高齢者の運転は自覚がなくとも危険なんだと言われてるのに、しかも田舎ではなくて都会に住んでいながら、87歳にしてまだ運転してたとういうのはちょっと、非常識と思わざる得ません。




この暴走老人の前歴が元通産省の官僚で…と華々しい肩書を色々持っていたからマスコミは特別扱いしておもねって報道していると非難されてます。

この老人が避難されるのはもっともだけど、人をも羨むエリート人生を送って来たというのも癪に触って世間の人から憎しみを買っているかも知れない。



高齢で足も悪いのに車を運転して…と非難するのに大義名分があるからと、個人的な怒りのはけ口にされて、行き過ぎるのは良くない。
かつてのベッキーの不倫スキャンダルの時と似てるね。

とにかくコレを機に、国会で高齢ドライバー対策の法律を作って欲しいです。

スポンサーリンク
ポチっと!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

シェアする

フォローする