スポンサーリンク

若い頃のショーケンは今の若手が束になっても敵わない魅力があった

今から10年位前だったか、ショーケンこと萩原健一に密着撮影したドキュメンタリー番組を観ました。
その頃は3度目の離婚をした後で一人暮らしをしている姿と小暮旬主演の映画に脇役で出演したりと結構侘しい感じは否めませんでしたね。

中高年となったショーケンは寂しげだったし、映画はちょっとだけの出演シーンなのに、役作りを真剣に考え演じてるので凄いなぁと思いましたよ。



それにしてもこんな地味な暮らしの様子を良く撮影させたもんだなぁと。イメージダウンしかねないので、私だったらお断りします。でも、それを気にせずに撮影させたショーケンはさすがというか、大物は度量が違うんでしょうね。

若い頃のショーケンは今の若手俳優が束になってもかなわない魅力がありました。そして当たり役も多い役者さんだけど、その分こだわりがあり、それが扱いづらい役者と云う風になったんだろなと推察します。



さてそのドキュメンタリーからまもなくショーケンは再婚されてご夫婦仲良くて幸せそうでした。最後は奥様に看取られて逝かれたそうで、ああ良かったなぁと。

68歳で逝くなんて生き急いだショーケンだけど、たくさん感動を頂きました。どうぞ安らかに。

ポチっと!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです