普段からやればいいのにといつも思う

スポンサーリンク

11月も半ばを過ぎ、こうなるともう年末まではあとわずかだ。普段はやらない部分の家の掃除をやらなきゃいけませんよ。

そしていつも思うのは、普段からマメに掃除をしていたら年末になって一遍にやろうなどと思わなくていいのということ。本当に心がけが悪くて… 考え方を改めないといけないですよね。

掃除といえば一番面倒だなと思うのは、換気扇と窓のレール部分の掃除だわ。

 



換気扇はフィルターを3ヵ月ごとに交換してるからそれ程のこともない。でもレールは汚れが溜まってただ拭いただけじゃ終わらないです。

水を流してブラシでこすってから拭き上げる、と工程が多いのだ。やる時はえいやっと思いきらないとやる気になれませんよ。

吐き出し窓のレールと風呂場ドアのレールが汚くて見て見ないふりしてました。もう意を決して掃除しよう。


先ずは天気の良い日はカーテンの洗濯。我が家は窓が多いのでカーテンがいっぱいあります。レースと遮光カーテンとかなりの数だから頑張ろう。


あとは本や書類系の整理。お知らせ書類とかの紙ごみっていつの間にか増えてます。すぐに捨てるのはマズいと思うから取り合えず保管する紙書類ってのが厄介ですよ。これを年末に見直して不要なものは捨てよう。

明日やろう、明日やろうと思ってばっかで体が動きませんでした。でもブログに書いたし、真剣に掃除をやろうと思います。

生活
スポンサーリンク
オリーブをフォローする




スポンサーリンク
ちょっと楽しいおひとり様の生活日記
タイトルとURLをコピーしました