何をやってもうまくいかない時期なんてない

スポンサーリンク

細木数子さんの六星占術を初めて知ったのはもう30年以上前です。何をやってもうまくいかないという大殺界なるものが12年周期で3年間あるという。

嫌な感じねと思ったものの、二十歳ソコソコの小娘だったからそんなものかもなぁと素直に思ったものです。



それから年月は流れ、人生生きていればよい時、悪い時なんて普通にありました。でもその悪い時が細木さんのいう大殺界の時期には必ずしも当てはまらない。

現に今も大殺界中なのですが、ツイテないと思う事も無いし、特に悪い事もありません。そもそも人生においてトラブルや分岐点は突然やって来るし、必ずしも12年のうち3年間が…なんて法則はあるわけないですよ。

おどろおどろしい大殺界という言葉は字面が悪すぎて、人を必要以上に怖がらせて良くないなぁと思う。



ところで細木数子さんて実はお墓やさんなんだそうですよ。個人の相談を請け負って、立派なお墓を作れば災厄を免れる云々言い、高いお墓を売りつけて訴えられたこともあるということです。

てっきり六星占術の本の印税で儲かってるのかと思ってましたが、お墓だったとは。なかなか商売上手の細木さんですね。

タイトルとURLをコピーしました