不幸話なんて読むのも書くのも止めた方がいい

スポンサーリンク

なぜみなさん貧乏話や不幸話が好きなんでしょうね。ランキング上位のブログってそれ系のブログが多いなぁといつも思ってました。やっぱり他人の不幸は蜜の味だからか?

不幸でも前向きに、己の力で何とか改善しようとしてるなら共感もできる。でも依存心ばかりで進歩も無く、愚痴ってる女は最低だよ。いさぎよくないねぇと呆れるばかり、そんなだからツキが無いのよ。

ワタシはおひとり様なので同じ年代のおひとり様系のブログを良く読む。ところがそんな人たちが結構生活苦だったりするからびっくりするのよ。


このトシまで働いて生きてきたら、ある程度金も貯まるのが普通だから貧乏ってどういうこと?と不思議だ。


「君子危うきに近寄らず」の格言の通り、誰だって実生活では金に困ってるような人とは仲良くなりたくない。そんな人は自然と負のオーラを放ってるから、近寄ってはいけないと動物的カンで危険を察知するはず。

まぁ、最近は女性でもパチンコ依存というのもある。自分で自滅したのなら諦めもつくだろうが、自分以外の誰かのせいで貧困に陥ったとしたらやりきれないが。



とにかく、不幸話なんて読むのも書くのも止めた方がいい、頭に入ったネガティブなイメージが不幸を呼び寄せてしまうのだ。

ストレスの捌け口として書いてるかも知れないが、前向き思考にならないと負のループで終わってしまう。

目に入るもの、耳に入るものはなるべく快適なものが良いし、親しくする人もなるべく金持ちが良いのだよ。

 

タイトルとURLをコピーしました