私の青春ど真ん中のスターでした

スポンサーリンク

エディ・ヴァン・ヘイレンが65歳で亡くなったニュースでショック。

ヴァンヘイレンといえば、80代の人気ロックバンドで私の青春ど真ん中の頃だったのよ。

マイケルジャクソンの「Beat It」は誰もが知ってると思うけど、あのギターソロを弾いてるのがエディ。
独自の早弾き奏法を編み出した天才ギタリストです。

デイビッド・リー・ロスがボーカルだった1984年のジャンプやパナマの頃が一番ピークだったかな。


後任のサミヘイガーはおっさんでダメ。

ロックは見た目も大事、デイヴみたいにセクシーじゃないんです。

それから1990年代以降はロックから遠ざかっていたので全く知らず。

今回の訃報で2015年のLiveを見たら、80代の頃、可愛い童顔だったのが、普通の優しそうなおじさん顔になってましたよ。。。

そしてデイブの禿の坊主頭にもアララ…(ボーカルに復帰したようです)
髪薄くなっちゃってたのね。。。声は同じだけど、デイブも年取っちゃったなー。

もうメンバーは還暦越えだもんねー、老けてて当たり前か。

ただ、途中の経過を知らず、いきなり30年後を見ちゃったのでギャップが激しかったわ、あーあ。


ディ様、どうぞ安らかに。太く短かかったけど称賛されるべき、意義のある人生でしたよね。

タイトルとURLをコピーしました