北朝鮮をずっと擁護してた土井たか子

スポンサーリンク

北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんのお父さんが87歳でお亡くなりになったそうです。

めぐみさんは私と同い年なので、ずっと進展を気にしてました。

小泉首相が北朝鮮に行って、蓮池さんたち5人が帰国したのが18年も前のことだそうで、
そんなに経ったのかーとショック。

その間、北朝鮮とはろくに進展がなかったし、これは与野党関係なく取り組んで欲しかったけど、野党は邪魔しかしないし酷いもんだと思います。



今社民党で、社会党の土井たか子は拉致は創作された事件だと断言し、北朝鮮をずっとかばってましたからね。そして致被害者の家族情報を北朝鮮に流した疑いもあるのです。

日本の国民より他国を優先するなんて、どこの国の政治家なんだか。

最期は落選して、惨めな最期で当然の報いを受けたなと思う。
社会党は党名を変えたけどジリ貧で、立憲と統合して消滅するそうです。




横田滋さんは40年以上、人生の半分は娘さんが拉致されて苦しみ続けたのですから想像を絶する人生で胸が痛みます。

ご苦労は察するにあまりないものですが、にこやかなお父さんでしたよね。
本当にご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました