月を眺めると運気があがる

スポンサーリンク

4月8日はてんびん座の満月、スーパームーンでした。

スーパームーンとは月が通常より一割、二割大きく見える日なので希少なのと、縁起がいいということ。願い事が叶うという。


夜、8時過ぎの満月は別に大きくなかったです。ピークが午前11時半頃だったから夜空になる頃は小さくなっちゃったのね…

昼間は月の事は忘れてたので確認して無かった。

ともかく満月とか新月を眺めるのはとてもご利益があるので、気が付いた時は眺めてみて下さい。
最近はカレンダーにもその日の印が付いてるのがありますよ。


一眼レフカメラで撮って拡大してみました。
アララ~何だか幻想的で素敵。




世間の関心はコロナばっかりで不安を煽るようなテレビ番組は観ないに限る。

コロナに罹ることよりも、世間にそれがバレてしまったら気まずいというか、白い目でみられるのが心配。



コロナじゃ無いかと申告しても一つも良いこと無いから、呼吸困難にならなけりゃ自宅療養で寝て直すしかないよね。

そんな人はきっといっぱい居るんじゃ無いかと思うわ。。。

タイトルとURLをコピーしました