父親が亡くなってバタバタと忙しい日々が続いてました

スポンサーリンク

実は先日父親が亡くなりまして、バタバタしていました。備忘録としてメインブログの方にその顛末を書き残しています。


ようやく葬儀が終わって一息つけましたが、ウチの父親、死んで魂となってから母のところにもワタシの所へも一度も来ていません。
もし来ていたら飼い猫の様子が変わるので一発で解ります。



49日の間、好きな所や行きたい所へ行くはずなのに、一番世話になった母とワタシに感謝もせず会いにも来ないってちょっと失礼ですよねぇ。

それにしてもこう言っては何ですが、父親が亡くなってもちっとも悲しい気持ちになりません。どうであろうが別にワタシの生活に変わりはないので。

父親には全く依存してなかったですね、アテにならない人でした。



母親は今のところピンシャンしてて元気だけど、長くても10年かそこいらで逝ってしまうかな。さすがに父に比べたら淋しくはなるけれど、親が先に逝くのは自然なことです。

悲しくても、その先からは自分だけでしっかりと生きていく。まぁ、1人で好き勝手に生きるのも悪くはないさ。

タイトルとURLをコピーしました