家猫になったら飼主の愛情無しでは生きられなくなる

スポンサーリンク

ウチのユズちゃんは実家の隣の敷地に住み着いていた野良の子猫でした。

3匹の子猫が居たのですが、一番懐っこかったユズは私が実家に行くたびにすり寄ってきた。
食べ物欲しさだったと思いますが。


そんな事で小っちゃかったユズを保護したのは多分、3ヵ月才くらいだったかな。
片手で掴める大きさだったユズでしたが、

スポンサーリンク

アラ、気が付いたらこんなにふくよかに


野良時代のトラウマか、メシくれ~とウルサく騒ぐのでついつい…


最近とみに丸々としてきたユズ。胴回りがすごいの… 
太巻きというか茶筒のようになってます。

そして今、3歳半なんですが、飼主がどこに居てもまとわりついて来るカワイイ家猫になりました。



甘えてくるユズはピュアで無防備、疑うことなく飼主を信頼してる。



野良猫は人間の愛情なんて知らないし、孤高で生きている。

でもひとたび家猫になったら、もう飼主の愛情無しでは生きられなくなるんですよ。


寝ていて、ハッと顔をあげて飼主の顔をじっと見つめるのは何故だろうな。
愛情を確かめてるのかしら?

大丈夫、大丈夫。誰もユズをいじめないよ、ずっと一緒だから安心していいよ。


タイトルとURLをコピーしました